小顔効果のあるマッサージによるダイエット

憧れの小顔になるためには、マッサージや体操によるダイエットが効果的です。頑張ってダイエットに成功して体が細くなっても、顔が変わっていなければ、どこかアンバランスになってしまうものです。小顔になることを目的としてダイエットをすることで、体全体のダイエットとは、また別の項かが期待できます。

プロポーションを良くするためには、全身を引き締めるだけでなく、小顔になれるダイエットが必須です。顔を小さくするためのダイエットとして良く知られているものに、顔の筋肉を使う小顔エクササイズがあります。手足を動かす時のように、表情を動かす時は顔の筋肉を使いますが、使用頻度の低い筋肉は弱る一方です。

筋肉が衰えるということは土台が崩れてしまっている状況といっても過言ではありませんから、顔が太りやすいだけでなく、ほうれい線などの原因にもなりかねません。日頃から口を大きく動かすことを意識して話したり、積極的に笑顔を浮かべるようにするといったことを日常から気をつけておくと良いでしょう。表情筋をこまめに動かすことで顔の筋肉が増強され、小顔につながります。

スタンダードな小顔エクササイズは、あいうえおの発音を大きく口を開けながら行うあいうえお体操でなどです。顔のリンパ腺に沿ってマッサージを行い、顔のむくみの原因になる水分や老廃物の排出を促して小顔になるというやり方もあります。小顔効果のあるマッサージやエクササイズを行って、小顔になることができれば、見た目のイメージも変わります。

あこがれの小顔を手に入れるダイエット方法

可愛い小顔になりたいという人は、顔のむくみを解消するために、顔のマッサージを行うといいでしょう。身体は標準並みでも、顔が大きと全体的な印象が大きくなってしまうということがあるようです。女性の中には、小顔に憧れてダイエットを続けているという方が意外に多いようです。

全身の他の筋肉と同様、顔にある筋肉も疲労が蓄積すると固く強ばっていて、代謝が悪くなり、老廃物や水分がその場に留まるようになるものです。顔のむくみを取り除くことで、本来の顔のサイズになり、小顔に近づくことが可能になるといいます。顔のリンパの流れを良くするために、顔のリンパマッサージを行うことが、小顔効果を高めることができます。

直接指で顔をマッサージすると、皮膚がこすれて痛んでしまいますので、マッサージオイルやクリームをつけながら、顔にあるリンパ腺を指圧するといいでしょう。ちょうどいい力加減を摸索しながら、首が終わったら額や頬にかけてのマッサージを行います。

憧れの小顔になるために、むくみを解消できるマッサージを顔に施して、顔の代謝を改善していきましょう。筋肉は、使わないとますます衰えてしまいますので、顔の筋肉が衰えて皮膚を支えきれず、たるみが多くなる前に、表情筋をよく使うようにしましょう。

表情を豊かにすると目尻にしわが多くなるという人もいますが、かといって表情を変えずにいると表情筋の筋力が衰えてしまいます。普通は、ダイエットというと食事を減らしたり、運動量を増やしたりという取組になりますが、小顔ダイエットはマッサージやエクササイズをメインにした、継続しやすいダイエット方法です。

小顔のダイエットには顔のたるみを取ることが大切

小顔ダイエットは、一般的なダイエットへの取組だけでは実現が難しく、顔のたるみを解消することをまず考える必要があります。小顔になるためには、顔のたるみを引き締めるエクササイズを実践するのがおすすめです。

小顔に憧れる方は多く、小顔であればそれだけでも美人という印象になり、何といっても小顔だとメイクも楽しくなります。ダイエットと聞くとお腹や足、腕などの体の部位が思い浮かびますが、一番目につくところは顔です。顔は、太ってしまった時に最初に目につく部位ですが、逆にダイエットを続けてもなかなか小さくならない部分でもあります。

体脂肪の燃焼が盛んになってダイエットを達成できれば、身体のスリム化に伴って小顔にもなれます。とはいえ、身体が軽くなったといっても、小顔ダイエット効果はそれほど出ないこともあります。エクササイズによって小顔になりたい人は、舌を動かす運動を取り入れるといいでしょう。

口を閉じたまま、外側の歯に沿って舌を左上の奥歯から右上の奥歯まで動かし、次に右下の奥歯から左下の奥歯まで舌を回していきます。舌を使った体操は口が痛くなるがあるので、慣れるまで回数を少し減らすなどして、長続きさせることを優先しましょう。

慣れない部分の筋肉を使うので、始めの頃はきつい思いをするかもしれませんが、毎日続けていると筋肉が鍛えられて、小顔になることが可能です。小顔になるために、顔の筋肉を使うエクササイズを続けて、たるみを解消することです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする