サプリメントを飲む時は飲み合わせを考えて摂取することが重要

サプリメントの効果を引き出すには、飲み合わせを考慮に入れることです。例えば、低分子コラーゲンを摂取する場合は、ビタミンCを一緒に摂取するとコラーゲンの吸収率が高くなります。ビタミンEは、ビタミンCの働きを高めてくれるので、ビタミンCとEが入っているサプリメントを選ぶといいでしょう。何故なら、ビタミンE単体のサプリメントだと、体内の活性酸素をビタミンEが除去すると、ビタミンEは死んでしまいます。ビタミンCを併用することで、活性酸素で効果を失ってしまったビタミンEの作用を取り戻すことが可能です。サプリメントに含まれている効果を十分に引き出すには、サプリメントだけを飲むより、飲み合わせのいいものと一緒に使うほうがいいでしょう。全身の血流が良い状態でなければ、せっかくサプリメントを摂取しても栄養を身体に運びきれません。冷え性の人は、鉄分のサプリメントとビタミンCを一緒に摂取することで、吸収率が高くなるので、おすすめの方法です。それでは、サプリメントの飲み合わせにうまくいかないと、どうなるのでしょう。サプリメントは薬ではないので深刻な副作用はまずありませんが、成分の吸収を阻害する場合があるので注意が必要です。DHAとキチンキトサンという、カルシウムと亜鉛などミネラル系の成分と食物繊維のサプリメントを併用すると、身体への吸収を邪魔してしまうことがあります。合わない飲み合わせでサプリメントを使うと本来の効果が得られないことがありますので、サプリメントを選ぶ時に気をつけましょう。

サプリメントの飲み合わせに注意して効率よく摂取する

日頃の食事だけでは不足している栄養成分を補給するための手段として、サプリメントを使う人が増えています。サプリメントを使うことで、食事だけでは足りない栄養素を気軽に補給することができますが、事前に心得ておくべきことがあります。栄養成分をコンパクトにまとめてあるサプリメントは、他の医薬品や、サプリメントとの飲み合わせによっては、弊害が起きることもあります。サプリメントには、良い飲み合わせもあれば、逆に悪い飲み合わせもあります。意図的に複数のサプリメントを飲み合わせる場合、吸収効率を高くしたり、より高い効果を得ようとすることが多いようです。吸収効率が高くなるサプリメントの飲み合わせとは、例えば、カルウシムとビタミンDの併用です。ビタミンシは、リンとカルシウムの吸収率を上げる効果がある栄養成分であり、骨の成長を助ける働きがあります。カルシウムとマグネシウムを併用することで、吸収力をアップさせる方法もあります。カルシウムが足りていても、マグネシウム不足だと骨の健康が維持できませんので、併用するようにしましょう。次により高い効果が発揮できる飲み合わせとしてよく知られているのは、コラーゲンとビタミンCの飲み合わせです。お肌を若々しく保つためにコラーゲンは必要とされていますが、ビタミンCが欠乏するとコラーゲンも減っていきます。どんな飲み合わせをすれば、期待している効果を十分に引き出すことができるかを確認した上でサプリメントを使いましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする